テクより精神、狙うのではなく相手に礼を尽くす

 

 


女の子と仲良くなる

 

付き合うためのテクニック

 


というのは非常に重要な要素である
ことは紛れもない事実です。

 

 


しかし僕が好きな子と
付き合うために1番重要だと思うのは
テクニックよりも

 

 


自分の「好きだ」という気持ちを

どれだけ真剣に誠実に

相手に伝えることが出来るか

 

だと思います。

 

 

 

本気というものは
絶対に人に伝わります。

 

 


かっこ悪くても、ダサくても
本気で誠意を見せることができれば

 

相手はそんなあなたをかっこいいと
思ってくれます。

 


今回話すのは


ターゲットとしてではなく
1人の女性として相手に
しっかり向き合おうという話です。

 

「じゃあ今まで書いていた記事は
なんだったんだ」


と思うかもしれませんが

 

 

 

僕が紹介する方法は

 


相手を理解すること

 

相手をしっかり見てあげること

 


が根本的な概念として存在します。

 

 

 


なぜ今回この話をするかというと

 

 

この「相手と向き合う」という考え方を
理解するのとしないのとでは
効果の表れ方が全く変わってくるからです。

 

 

女性は男性に比べて
第六感がとても優れている
言われています。


いわゆる勘ってやつです。

 

 


もしあなたが

 


「ヤリたい」

 

「今日この子を持ち帰りたい」

 


と考えていたとして

 

女性はその下心を

ほとんどの確率で読み取ります。

 


別に思うのがダメとは言いません。
思ってもいいんです。

 

 

でもそれは

 


誰でもいいのか

 

ただかわいいからなのか

 

 

 

それとも

 


「本当にこの子じゃなければいけないのか」

 

「人間的魅力を感じてくれているのか」

 

女の子はその部分をしっかりと見ています。


今、あなたが話している
女の子は何かの縁です。

 

 


ただ女としてではなく

 

 

その子がどんな子なのか

 

何に興味があるのか

 

しっかり向き合ってあげましょう。

 

 

そうすることでその子も
あなたに心を開いてくれます。

 

テクニックではなく
ちゃんと向き合い受け止める。

 

 

 

これこそが恋愛をする上で
1番のテクニックなのではないかと
僕は思います。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

 

 

 

「〇〇」を見せて信頼を得る

 

 

 


男性は女性の前で
かっこいい所を
見せたいものですよね?

 

ついつい
見栄を張ってしまったりだとか
男らしい所を見せたいもの。


逆に自分の
恥ずかしい所やかっこ悪い所は
見られたくないはずです。

 


でもこれ、
女の子と仲良くなるには
間違ったやり方って知ってましたか?

 

厳密に言うと
かっこいいところ、男らしいところを
見せるのは間違っていません。

 

 

 

でも仲の良い女の子と
さらに距離を縮めるためには、

かっこいいところより、
自分の「弱み」を見せた方が


女の子はさらにあなたに
対して好感を抱きます。

 

信じられかもしれませんが
これは非常に有効な方法なのです。

 


あなたは自分の真剣な悩みを
誰に相談しますか?

 


おそらく
仲の良い信頼できる
親しい友人ですよね。

 


もう分かりましたか?

 


あなたが好きな子に
悩みを打ち明けることで

 

その子は

 


「あなたに信頼してもらえている」

 

「自分に心を開いてくれている」

 


と感じます。

 


その期待に応えようと
親身になって聞いてくれることでしょう。

 

誰だって人に頼りにされたら
嬉しいものですよね。

 


だからあなたの悩みを
かっこ悪いだなんて思ったりしません。

 

 


なぜなら
悩みなんて人間誰でも1つや2つ
抱えているものだからです。


この時点で既に成功なのですが


相手次第ではあなたにも自分の悩みを
打ち明けてくれるかもしれません。

 

そしたらあなたも親身になって
その子の話を聞いてあげてください。

 

 

 

悩みを解決する必要はありません。

 

 

ここで

「それは、〜 だから〜 した方がいいよ」
なんて言ったらそれこそ台無しです。

 

 

 

 

ただただ女の子の気が済むまで
聞いてあげてください。

(これについては共感性の記事で

説明しています)
「それ分かる!」は魔法の言葉 - 元女性不信コミュ障だった僕が教える3つのポイントを抑えるだけでかわいい彼女ができる最強コミュ術

 


お互いの悩みを共有した2人は
さらに親密な関係に
なれます。

 

好きな子と距離を縮めたい
もっと頼りにされたい時は

 

弱みを見せて
逆に相手の信頼を得ましょう!

 

 

 

 

好きな子にする、〇〇〇〇であなたを意識させる

 

 




前の記事で

 

女性は運命という言葉に
敏感だという話をしました。
http://3747newdiamond.hatenablog.jp/entry/2017/11/23/223123

 

 

 

女性は自分だけの王子様を

求めて恋をしています。


これは大げさな話ではありません。

 


女の子は
どんなイケメンだったとしても

 

 

そのイケメンにとって
自分がその他大勢の1人だったら
彼氏には選びません。


女性は

 


自分という存在を受け入れてくれる人

 

自分を理解してくれている人

 


を最終的なパートナーに選びます。

 

今回は
「女性にあなたを意識させる方法」
について書いていきます。

 

 


それは
「特別扱いをしてあげる」
ことです。

 

 


女性はパートナーに
自分だけを見てほしいのです。

 

 

 

言うなれば「お姫様扱い」

 

 

つまり

 

自分だけ見ていて欲しいし
自分だけがあなたの特別であることに
価値を感じます。

 

 

なので女性がパートナーに求めるものは
「優しい」ではなくて
「自分だけに優しい」ことなのです。

 

 

ではどうすれば
相手に自分を意識させることができるか

 

 

それは 「気遣い」 です。

 

「いつも私には特別優しくしてくれる」

 

「私を見てくれている」

 


と思わせることで
相手もあなたを意識し始めます。

 

 

具体的には前回記事にしたこちらを
参考にしてください。
http://3747newdiamond.hatenablog.jp/entry/2017/11/23/224027

 

 


好きな子を特別扱いとは言いましたが
ただ、1つ気をつけなければ
いけないことは

 

周りに対する最低限のマナーは

怠ってはいけません。

 

 

 

これではただの非常識な人に
なってしまうので

逆にその好きな子からの
あなたの評価は下がってしまいます。

 

 

好きな子にうまく意識をさせて
あなたと一緒にいない時でも
あなたのことを考えさせましょう!

 

 

 

自信がなければ上手くいくものも上手くいかない。


 

 

恋愛の形は様々です。

カップルがいればカップルの数だけ
形があるし

 


告白の仕方も異性と仲良くなる方法も
人によって様々です。


しかしモテる男、彼女がいる男が

共通して持っているものがあります。

 

それは 「自信」 です。

 

 

 

これだけは全員が共通して持っているもの。


かつての僕も全く自信が
なかったので自信をつけるには
とても苦労しました。

 

 


自信がなければせっかくの自分の良さ
も出せませんし

 

 

自信のなさそうな男は女の子
に話してすらもらえません。

 

 

 

あなたはきっとそんな自信のない
自分が嫌でこのブログを見てくれて
いるはずです

 


そんな自信のない自分を変える
ためにこの記事を読んでくれている
はずです。

 


なので

 


そもそも自信とは何なのか

 

どうすれば自信を持つことができるのか

 


今回はこれについて
話していきたいと思います。

 

自信とは
「小さな成功体験の集合体」
です。

 


「まず自信をつけなければ始まらない」


と人はよく言いますがそもそも自信って
どうやってつければいいのか?

 

 

自信はなくても始められます。

 


なぜなら

自信とは目標に向かって行動していく中で
徐々につけていく

ものだからです。

 

 

あなたの勇気を出して
踏み出した一歩一歩があなたの
自信に繋がります。

 

 

最初はなくて当たり前なんです。
周りの声に反応して落ち込む必要は
ありません。

 


あなたが自信をつけるため
あなたの目標を達成するために
僕のメソッドは存在しています。

 

 

 

だから僕のメソッドを実践して

 

 


どんどん
自信のある自分の好きなあなた
になれるように


小さな成功を積み重ねていきましょう!


 

 

 

下心を全く見せず、自然にデートに誘う方法

 

 

 


初めてデートに誘うのって
すごく勇気がいりますよね?

 

「断られたらどうしよう」

 

 

好きな子であれば
なおさら強く感じると思います。

 

今回は
さりげなくデート誘う方法

を書いていきます。

 

 

 

デートに誘ってもいいかなと
思っているということは

 

そこそこお喋りしていて
お互いについて、いくらか
知っているという状態だと思います。

 

 

ここで重要なのは
互いの共通の興味や相手の好きなもの
を知っていること

 

そして

その時のお互いのテンション
です。

 


この2つさえ押さえられれば
あなたがデートで断られることは
ほぼなくなります。

 

 

デートの誘い方って
様々な方法がありますが


僕が色々試してきた中でこの方法が
一番OKをもらえる確率が高いです!

 

 


では具体的にその方法を
紹介していきます。


誘う方法はLINEでも直接の会話でも
どちらでも構いませんが
できれば直接の会話の方が望ましいです。

 

なぜかというと

LINEだとその時の相手の
テンションは文字でしか
判断することができないからです。

 

電話でもいいですが
これも相手の顔を
直接見ることはできませんよね。

 

 

 

なので慣れるまでは
判断材料が一番多い
直接の会話で誘うようにしましょう。

 


デートに誘うタイミングですが

これは会話が盛り上がった時です。

 

 


この熱量が高い時こそが
一番OKをもらいやすい
タイミングなのです。

 

 

たとえば

あなた
「オムライス好きだったよね?
こないだすごいオシャレなオムライスのお店あったんだよね!」

女子
「オムライス好き!どこにあったの?」

あなた
「渋谷の道玄坂のほう歩いてたら見つけた!」

女子
「え!それ多分今すごい話題になってるお店だと思う!前から行きたいと思ってたんだよね!」

あなた
「そーなんだ!じゃあ今度一緒に食べに行かない?週末どこか空いてる?」

女子
「えー行こ行こ!週末だったら……」

 


こんな具合に相手の興味を引く
話題を話してあげると
自然と会話が盛り上がります。

 


最初は食べ物の話から
ご飯に誘ってみましょう!

 

 

 

 

できれば最初はランチの方が

相手も安心してOKしてくれる確率が
さらに高まります。

 

 

特に話題を振らなくても会話で
盛り上がる瞬間は必ず1度はあるので
そのタイミングで誘ってみるのも
いいかもしれません。

 

上手に相手の興味をひいて
休日は楽しいデートを満喫しましょう!

 


小さな〇〇〇で好きな子にあなたを強烈に意識させる

 

 

 

あなたは人に頼られた時
またはお願い事をきいて感謝された時
どう感じますか?

 


相手の力になることができた
相手に頼りにされている
って単純に嬉しいですよね。

 


今回はそんな人の心理を上手く使いながら

 

 

好きな子にあなたを強烈に意識させる

上手くいけばあなたを好きにさせる

 

 

そんな方法を紹介していきます。

 

 

 

このメソッドを習得できれば
意識させられる上に簡単にデートに
誘うこともできるようになります。

 

 


そのメソッドとは

「小さなお願いを積み重ねる」

ことです。

 

 

 

「デートと関係ないじゃん」

 

「お願いきいてもらうだけで好きに

させるとか無理だろ」

 


と思うかもしれませんが
一つ一つその理由を解説していきます。

 

 


人は簡単なお願いをきくと
次のお願いに対して
断りづらくなる心理が働きます。

 


自分を頼った相手に対して

 

期待を裏切って
失望されたくない、がっかりされたくない

 

という心理が無意識にはたらきます。

 

 


なので最初は絶対に断られないような
お願いからしていきましょう。

 


「ペン貸して」

 

とかそういうことで構いません。

 

 

 

これを繰り返すうちに徐々に相手は
あなたのお願いを無意識に断りづらく
なっていきます。

 

 

 

お願いのハードルを上げていきつつ
タイミングを見計らって
デートに誘いましょう!

 

 


次にあなたを意識させることができる
理由について話していきます。

 

 

 

人って嫌いな人に親切にすることって
よほどのことがない限りありません。

 

 

 

逆に好きな子だったり気になってる人
のお願いはきくし力になってあげたい
って思いますよね。

 

 

 

人は、特定の人のお願いをきき続けると

 

 

「お願いをきいているのは気があるからだ」

 


と勝手に脳が思い込み相手を
意識し始めるようになります。

 

 

 

心理学ではこれを

 

認知的不協和理論」

の解消に伴う好意の発生

 

といいます。



あなたのお願いに対して
小さな親切を重ねていくと次第にその子は

 

 

「何度もお願いをきいているのは好きだからかもしれない」

 

 

という思い始めます。


 

好きまでいかなかったとしても

 

 

あなたのお願いをきいている自分は
少なくともあなたに好意がある
と自覚していくので

 

あなたを意識するのは確実といえます。


 

 

ただ、お願いをきいてもらったら

感謝の言葉だけはしっかり忘れないように
しましょう。

 

 

小さなお願いをうまく使って
相手との関係を徐々に
縮めていきましょう!

 

 

 

 

 

最強のコミュニケーションツール、〇〇〇〇

 

 

 

あなたは

『熟知性の原則』

をご存知ですか?

 

 

もしかしたら意味までは
知らなくても耳にしたことは
あるかもしれません。

 

『熟知性の原則』
人間関係と密接に関わっていて

 

 

コミュニケーションとは
切っても切り離せない関係にあります。

 

『熟知性の原則』とは

 


初めて見るもの
あまり目につかないものに比べ

 

よく見るものや関わっている時間が
長い人(もの)ほど好感を持ちやすい


というものです。

 


例をあげると
幼馴染が分かりやすいです。

 

 

 

単純に考えて
幼馴染嫌いな人って
そういないですよね?

 

 

もしかしたら普段は悪態をついていたり
ウザかったりするかもしれませんが

 

なんだかんだで切っても切れない
ほっとけない存在だと思います。

 

 

 

あれは幼い頃から長い期間
顔を合わせているので

 

 

自分とは近しい関係だと
脳が認識するようになります。

 

 

 

ただ顔を合わせるでも会う回数が
多ければ多いほど相手はあなたに
良い印象を持つようになります。

 

 


しかし何日も一緒に時間を
過ごすことは簡単ではありません。

 

 

可能な限り
ランチは一緒に食べる
授業を一緒に受ける

 

正直もうこれできてたら
付き合ってますよね。

 

 


でも相手の印象に残らなければ
あなたのイメージや記憶は
日に日に薄れていってしまい

 

 

せっかく仲良くなっても
元の距離感に
逆戻りしてしまいます。

 


じゃあどうすればよいか

 


それは「あいさつ」です。

 

 

もっと言えば
笑顔で気持ちの良いあいさつ
ができればなお良いです。

 

あいさつならすれ違った際にできますし
会うたび毎回無理に話題を探す必要も
ありません。

 


簡単ですよね?

 


「でも気持ち悪がられるんじゃないか」

「笑われるんじゃないか」

 


そんな心配する必要は全くありません。

 

断言します。

 

 


確かにお互い顔を知っている程度
よく話したこともない間柄で
いきなりあいさつされたら

 

 

 

たしかに驚きはされるかも
しれませんがそれでも嫌われる
ということはまずないです。

 


あいさつされて嫌な人なんていません。

 

 


むしろ気持ちの良いあいさつは
相手も良い気分になりますし
嬉しいものです。

 

 


あなたの印象がより良くなれば


向こうからあいさつ
してくれるかもしれない

向こうから
話しかけてくれるかもしれない

そして自分も話しかけやすくなります。

 

 

 

あいさつにはたくさんのメリットこそ
あれどデメリットは一つもありません。

 

 

笑顔で気持ちよくあいさつして
さらに2人の距離を
縮めていきましょう!

 

 

〈合わせて読みたい〉
http://3747newdiamond.hatenablog.jp/entry/2017/11/23/220238